人に歴史あり。




a0051221_0471830.jpg
父さん、元気ですか?
レオナです。
a0051221_049598.jpg

父さんが、島嶼諸国に総督として赴任されてから、
もう十年ほどになるでしょうか。
時が経つというのは、
長いようで短いものですね。
a0051221_133149.jpg


重厚な歴史を刻む多くの命の、
脆く儚い生き様を目の当たりにしてきました。

a0051221_0504191.jpg

私の心と体に刻まれた
様々な傷跡は、
果たして、
父さんから勲章を
いただけるような
功績に、
つながるので
しょうか。



久しぶりに、改めて手紙を出す気になったのは、
近々、軍を退役することになったからです。

a0051221_17289.jpg
兵站管理を
専任する
主計局での
仕事ぶりは
高く
評価されて
いたらしいのですが、

a0051221_0555656.jpg

演習の成績は、数字だけすばらしい張子の虎。
作戦も巧緻すぎて机上の空論と揶揄されましたが、
なにより、
戦って勝つことへの意欲が足りなかったとの、
批判も多かったと聞き及んでおります。
a0051221_057192.jpg



a0051221_15126.jpg

士官学校教官を務めていた折に提出した辞表が、
最近になって、ようやく受理されました。
身辺整理や後任への引継ぎも終わり、
いまは自由です。
a0051221_0583548.jpg


a0051221_111522.jpg
父さんには
悪いんですが、
一足先に、
恩給生活に
入らせて
いただきます
(笑)


もっとも、せっかく手に入れた自由な時間を、
どう使えばいいのか分からずに、
右往左往しているところです。

とりあえず、王国の統治が及ばない未踏の大地に、
旅立ってみようかとも思いますし、
国内で慈善事業を始めてみるというのも、
面白いかもしれません。
a0051221_131861.jpg






・・・
自分探しの旅に発つに当たり、
父さんの言葉を、深く胸に刻んでおこうと思います。

===

聖戦とは、
自分自身との戦いである。

己の弱さに打ち克つことが出来ずして、
どうして、魔物たちを討ち、
そして勝つことが出来ようか?

まして、相手が政敵ならば言わずもがなである。

神は、
神は決して、
人間同士の争いに、力を貸すことは無い。

ゆえに神は、
自ら助くる者のみを、
助く。

===

でしたね?、父さん。




a0051221_128284.jpg

赤道付近の国々は、
酷暑と多湿、
それに伴う様々な熱病が多いと聞きます。
もう慣れた、などと油断せぬよう
どうぞ、ご自愛ください。
a0051221_1165813.jpg

[PR]
by fellmer_folkgein | 2007-05-04 01:36 | 王国正史・レオナ伝
待望の新章突入、レオナの登場! >>